転職で熊本が今アツい | TSMC等の世界的大企業の正社員になるチャンス

転職 熊本
  • URLをコピーしました!

転職先の企業所在地として、熊本が狙い目になっています。

なぜか。

それはソニーとTSMCの合弁会社(デンソーも出資)の半導体工場が作られ、最先端半導体企業が熊本に集積しつつあるからです。

以下のような人は熊本転職がおすすめ。

・熊本在住で熊本県で条件のいい会社に転職したい。

・熊本県出身だが、別の県で働いている。いい職場があれば熊本に帰りたい。

・熊本にはあまり関係がないが、大都市で働くのはもう疲れた。地方に住みたい。でも地方だと給料安いんだよなあ。

目次

熊本で正社員転職が狙える半導体関係大企業

TSMC・ソニー(子会社のソニーセミコンダクタソリューションズ)・デンソーの合弁会社への就職が考えられます。

2022年2月15日の読売新聞によれば、「約1700人の雇用を創出する見通し」とされています(デンソー、TSMCとソニーの合弁会社に400億円出資へ (msn.com))。

そして2022年6月17日の朝日新聞でも、以下のとおりとされています。

経済産業省は17日、世界的半導体メーカーの台湾積体電路製造(TSMC)とソニーグループ、自動車部品大手のデンソーが熊本県につくる工場の計画を認めた。総投資額86億ドル(約1.1兆円)のうち、政府が最大4760億円の補助金を出す。

4月に着工しており、2024年12月の生産開始を見込む。補助金は経産省が半導体工場の立地支援のためにつくった6170億円の基金の7割超を占める。

計画によると工場の従業員1700人のうち1200人を地元で採用する。半導体につかう部材などは50%以上を国内企業から購入することをめざす。補助金の条件として品不足になったときの増産や、10年以上の稼働を求める。

TSMC熊本工場に補助金4760億円 従業員1200人を地元採用:朝日新聞デジタル (asahi.com)

元々TSMCとソニーの合弁会社が熊本で工場を作るとされていましたが、さらに別の大企業である車載部品大手のデンソーも出資することになったようです。

これ以外に発見した熊本での半導体の求人情報を出している会社は以下のとおりです。

外資系企業は主にLinkedInで探しました。

日系企業はリクルートエージェントとリクルートダイレクトスカウトで「熊本」「半導体」で検索しました。

外資系企業

TSMC(Taiwan Semiconductor Manufacturing Company)

ASML

KLA

日系企業

ソニー

東京エレクトロン

ディスコ

オムロン

凸版印刷

以下では外資系と日系企業を3社ずつ紹介します。

TSMC(Taiwan Semiconductor Manufacturing Company)

ホーム
台湾セミコンダクター・マニュファクチャリング・カンパニー (TSMC)

TSMCは泣く子も黙る半導体業界のスーパー企業です。台湾企業。

ファウンドリと呼ばれ実際に半導体を製造する企業です。詳細は本記事では書きませんが、TSMCは半導体製造の世界最強クラスといっても過言ではない。

そのTSMCが日本に工場を作る!

なんでかというと世界最先端の半導体を日本の工場でも作れるように、ということで日本政府が誘致したのです。

つまり、TSMCへの就職は本来なら日本ではあまりできなかったのに(横浜に子会社オフィスが一応あります)、時流に乗ってできるようになった。

そしてその場所が熊本だった。

そういう縁なのです。

熊本に転職したい、熊本でもいいという人はTSMCを含めた半導体大企業が候補に入るのは大きなチャンスです。

ASML

ASMLは、半導体製造装置を作るオランダ企業です。

前述のTSMCとか半導体を製造する会社に、製造するための装置の一部を作って売っています。

とりわけASMLが有名なのは、EUV露光という世界で唯一の技術に基づく装置が作れるところです。

ASMLは、世界で唯一、極紫外線(EUV)を使ったリソグラフィ装置を製造する企業です。

ASMLについて | リソグラフィ世界最大手

最先端の半導体を作成するのに、このEUVリソグラフィ(露光)装置が今大人気です。TSMCとかサムスンが欲しがっています。

でも、この装置は世界でASMLしか作れません。

この装置は高い。

1台200億円くらいする。

そんなウルトラ装置を作れてしまうのがASMLです。

そして給料も高い。

AIなどを扱える高度人材の獲得競争は激しい。東エレクの従業員の平均給与は5年で30%増え、前期は1179万円だ。単純比較できないが、ASMLは約1560万円とさらに高い。

日本経済新聞2022年3月17日朝刊「AIなど専門人材倍増、東エレク、1000人に、効率化で収益性向上。」

「東京エレク」とは、日本企業の東京エレクトロンのことです。

平均給与1179万円は高い。間違いなく高い。そんな平均給与が高い日系企業ほとんどない。

ASMLはもっとすごい。1560万円。

平均がこれだとすると、自分なら正社員で入るといくらもらえるんだろう、、と夢がふくらむ平均の数字ではありませんか。

オランダ企業ってのもかっこいい。

Find your job – Careers at ASML

ASMLのウェブサイトでは上記のとおり熊本拠点の求人情報がばっちり出ています。

フィールドサービスエンジニアということで、装置保守等が仕事です。

ASMLが熊本のTSMC工場に装置を収め、その装置を保守する業務であろうと推測しています。

上記の求人票(Job Description)を見ると全て英語です。

「英語無理」という人もいるでしょう。

これで9割の人が諦める。

しかし諦めずに残った者には大いなるチャンスが与えられます。

ライバルが減った中で応募できるというチャンスです。

「でも英語がなあ」という人もいるでしょう。

それでも大丈夫!

このポジションは英語は求められていません。

求人票に書かれている言語について求められているレベルは以下の通りです。

・ネイティブレベルの日本語力が必要です。

・基礎的な英語力があると尚良し(TOEIC500点くらい)

Language Proficiency (English/Japanese)

•Native level Japanese skill is required

•Fundamental English skill is preferred (around TOEIC 500)

「英語は必要」と書かれておらず、英語力があればまあないよりはいい、その英語力もビジネスレベルではなく「基礎的な英語」であるとされ、極めつけはTOEIC500点だ。

これは英語力が全く期待されていない求人情報です。

TOEIC500点と書いてあるということは、この求人票作成責任者は日本人であると推測されます。

TOEICが流行ってるのは日本と韓国だけです。ASMLはオランダ企業です。オランダ人がTOEICを知ってるはずない。万が一知ってたとして500点なんかで満足するとは思えません。

なので、保守業務に興味がある人は英語にたじろいではいけません。

そんなこといっても英語が読めない?

大丈夫!

ASMLの求人サイトで求人情報(英語)をコピーして、DeepLという無料翻訳サイトでペーストして日本語に翻訳すればOK。

以下その翻訳をしてみた。

はじめに

カスタマーサポート(CS)部門は、お客様の拠点におけるASMLシステムのメンテナンス、修理、継続的な改善、および移管を担当します。

職務ミッション

DUVフィールドサービスエンジニア(FSE)の使命は、すべての関連知識を持ち、顧客の生産工程でこれらのシステムを使用する際にサポートすることです。

これらのサポートは24時間365日、顧客の生産環境において、約束されたシステム性能を達成するために実行されます。

仕事内容

ASML半導体装置(リソグラフィ)のフィールドサービスエンジニア(FSE)として、装置の運用サポート、性能監視、機械・空気圧・電気・光学の修理・サービス、メンテナンスで顧客をサポートします。

万が一、困難な問題が発生した場合は、上層部にエスカレーションし、適切なタイミングで適切な支援を得ることで、顧客に対するコミットメントパフォーマンスを確保する必要があります。

FSEは、24時間365日体制でオンサイトサポートを行う必要があります。そのため、50%以上の時間をクリーンルーム内で機械・電気機器を扱うことになると予想され、必要に応じてシフト勤務(12時間、昼または夜)を受け入れることができ、フレキシブルに働くことができます。

主な業務内容

-シフト制による現場作業、機械トラブルへの迅速な対応

-機器の機能向上とトラブル防止のため、日常的に機器のメンテナンスと最適化を行う。

-顧客の質問に答え、プロフェッショナルな態度で顧客をサポートする。

-機械状態、機械の健康状態を監視し、米ドルの盗難を防止する。

-予定外および予定メンテナンスのためのマシン上の最初のレスポンダー。

-診断 – 根本的なエラーの発見、関連する既知の問題の検索

-問題を評価・診断し、適切な修理を行う。同僚、顧客、フィールドサポートと協力し、問題の切り分けと解決にあたる。

-必要であればエスカレーションを開始する

-PCCSIMとエスカレーション評価を含むSOの品質と徹底した教訓を確認する。

-部品工具のNAVが発生した場合の物流への緊急発注

-パーフェクトパーツリターンパック/リパックWOWに従った部品/工具の発注と返品プロセスの管理

-在庫エージングのサイクルタイム管理 -ローカルKPIを達成するために

-バックエンドコール処理 -材料確認、MN作成、SOクローズ、IRP開始

-安全状況の監視 – 安全でないと判断された場合、作業を停止し、安全に関するエスカレーションを開始する

-指定されたコンフィギュレーションを維持する

語学力(英語/日本語)

-日本語がネイティブレベルであること

-英語の基礎力があれば尚可(TOEIC500点程度)

学歴

高専まで

実務経験レベル

半導体製造装置、複雑なメカトロニクスシステム(航空宇宙、ロボット、FA、アクチュエータ、モーションコントロール、または関連技術のある産業)の経験があることが望ましい。

写真露光製造工程、塗布・エッチング製造工程、検査装置、フィルム装置に関する経験・知識 産業機械(電子)サービス・メンテナンスの経験があれば尚可

パーソナルスキル

-日本語がネイティブレベルであること

-英語の基礎力があることが望ましい(TOEIC500点程度)、ない場合は入社1年目から英語学習とTOEICスコアアップの意欲が必要

-自発的で柔軟性のある方

-現実的な態度、やる気、積極性、自主性、柔軟性

-高い責任感と献身的な姿勢

-ASMLの成功のために尽力する優秀なチームプレーヤー

-強力な分析能力と問題解決への集中力

-オフライン分析能力

ポジションの背景

-サポートプラットフォームは、Krf Dry (XT8x0)が中心で、XT wet、YSシステムは少ない。2021年以降に導入予定のNXTは数台。

-現場でのサポートは5×8時間、時間外や週末はローテーションで待機。予定外のシステムトラブルや緊急事態が発生した場合、延長またはシフト勤務(昼夜12時間)が必要な場合がある。

-システム状態を監視し、システムトラブルが発生した場合は対処する。

-日々の業務に関する顧客とのコミュニケーション

-必要な場合、問題を上層部に報告する。

-システムメンテナンス計画の維持と、マシンタイムの確保について顧客と調整し、実行する。

-他グループの同僚と問題を議論する

その他の情報

-日本国内に3つの拠点があるため、各拠点で発生する問題を解決するために、他の拠点に出張する柔軟性が必要です。

-将来的には国内外への転勤の可能性もあるため、ビジネスニーズに応じて柔軟に対応することが求められる。

-2週間から数ヶ月程度、日本や海外の他拠点へのサポートが必要な場合がある。

www.DeepL.com/Translator(無料版)で翻訳しました。

ASMLで盛り上がりすぎたので、以下はさらっと書きます。

KLA

KLAはアメリカの半導体装置メーカーです。

ここの法務部長の求人情報(勤務地横浜)を打診されたことがありますが、給料はかなり高かった。

KLAには期待できる。

ソニー(ソニーセミコンダクタマニュファクチャリング株式会社)

なぜソニーかというと、TSMCと共同で工場を作るので、熊本半導体圏の中心プレイヤーだからです。

「本体じゃなくて子会社か。。」という気持ちもわかりますが、ソニーの半導体(イメージセンサー)はめっちゃレベルが高い。

ソニーグループの中でかなりいけてるビジネスです。

そんなクールなビジネスに日本の最先端工場で携われるのはチャンスというほかない。

東京エレクトロン

ソース画像を表示
東京エレクトロン株式会社 (tel.co.jp)

東京エレクトロンは一般にはあまり知られていませんが、半導体装置製造メーカーであり、日本の半導体専業会社の中で時価総額1位です。

日系企業全体の中でも時価総額は第8位(2022年2月10日現在)。

ここもまたすごい企業です。

ディスコ

ディスコは、「「装置」と「加工ツール」を開発・製造・販売しているメーカです」(ディスコってどんな会社? | DISCO Corporation

ここは、社内通貨制度「ウィル」を導入しているなどユニークな会社です。

半導体プレイヤーとしてもレベルが高い。

リクルートエージェントで見たディスコの熊本勤務のソフトエンジニアの想定年収は650万円~1,000万円。

なかなかいい。

なぜ熊本か(国策)

2021年、経済産業省は「半導体・デジタル産業戦略」を取りまとめて公表しました。

「半導体・デジタル産業戦略」を取りまとめました (METI/経済産業省)

日本の半導体産業はかつてに比べると大きく衰退したという危機感があります。

最先端の半導体が調達できないのはまずい。

ということで、最先端の半導体工場を国内に作るためスタープレイヤーを誘致しようと補助金を出すことを決め、それに乗ったのがソニーとTSMCです。

ソニー・TSMC連合軍が熊本に工場を作ると決めたのです。

熊本県菊陽町では工場や団地などがせっせと作られており、同工場を中心とした半導体シティが整備されつつあります。

この潮流の中で人材募集が進められています。

熊本県、工業団地2カ所整備 TSMC進出、半導体産業集積の受け皿に|熊本日日新聞社 (kumanichi.com)

熊本転職は今が狙い目な理由

熊本にソニー・TSMC連合の工場ができ、それを支える半導体装置等の関連企業も熊本に拠点を作り、人を採用しています。

これは好機です。

なぜ好機と言えるのか。

①ライバルが少ない

熊本に突如現れた先端企業群のことを知る人はそう多くありません。

グーグルやアップルといった著名企業が進出するなら注目を集めるかもしれませんが、半導体企業はBtoBビジネスを営んでおり、一般には無名です。

東京エレクトロンやTSMCですらあまり知られていませんし、ASMLやKLAなんてもっと無名です。

実態は世界的優良企業であるにもかかわらずです。

また、日本企業は半導体集積回路のごとく東京に集中しています。

それを受けて多くの人材も東京にかたまっています。

そんな状況で千葉でも埼玉でも神奈川でもなく、熊本に転職しようという人はそう多くありません。

ライバルが少ない中で良い職場に応募できるのです。

②年収が高い

熊本に進出する半導体関連企業は、どこも世界的大企業です。

九州地方のローカルプレーヤーではなく、グローバルプレーヤーなのです。

給料の水準は高い。

そんな地方には少ない世界的企業の拠点が突如熊本に現れます。

東京にあっても給料が高いといえる職場が地方に現れることから、熊本内での相対的な給料は高さはかなりのものになると思われます。

③一時的ではない(今だけではなく、今後10年以上は持続する)

ここもけっこう重要なのですが、一時的な短期間のブームではなく、熊本半導体産業地帯は、今後しばらくは重要拠点であり続けるはずです。

ある意味国策として作られる工場であり、すぐに終了するとは思えません。

また、工場というでかい施設を作るということは長い時間をかけて投資回収を図るのが通常です。

現にTSMCは補助金を申請したが、補助金をもらうには10年以上の継続生産などが要件とされているとのことです。

半導体支援法3月1日施行 工場に補助金、TSMC申請へ: 日本経済新聞 (nikkei.com)

しばらく熊本の半導体工場圏は中長期的に稼働することが見込まれます。

今すぐ応募しなくても熊本は狙い目でいつか考えるということもできます。

TSMCは熊本で新卒採用もするようですので、これはTSMCが長期目線を持っていることを裏付けます。

TSMCが熊本県の合弁会社で出した求人の要件は23年4月入社の学部卒で28万円。国内装置メーカー大手が博士出身向けに提示する初任給を上回る。

エルピーダの教訓 破綻から10年(下)半導体誘致、果実は人材: 日本経済新聞 (nikkei.com)

上記記事は、前記「②年収が高い」にもかかわります。

TSMC合弁会社が出す「学部卒」の初任給は、国内装置メーカー大手が出す「博士出身」の初任給より高いということです。

TSMCの給与レンジがかなり高めであることがうかがえます。

④英語は必要ではない

ASMLの紹介のところで説明したとおり、スーパー外資系企業だからといって英語が必要になる仕事ばかりとは限りません。

「外資だから英語必要かな」と思ってチャレンジしたが、実際には全く必要ないということは十分に考えられます。

転職で熊本を狙うための転職エージェントと転職サイト

以下では熊本転職に興味を持たれた方向け(ちょっと考えてもいいかなを含む)の実際の行動手順となるおすすめ転職エージェントと転職サイトを紹介します。

熊本転職でおすすめのエージェントはJACリクルートメント

大手転職エージェントのJACリクルートメントが、2022年2月25日、同年3月1日から同社の福岡支店を開設し、九州地方の人材紹介事業を拡充すると発表しました。

JAC Recruitment(ジェイエイシーリクルートメント)

福岡県の転職について言及するとともに、熊本での半導体工場についても触れられています。

福岡県外の地域においては、熊本県に海外大手半導体メーカーが進出し、現在同社が雇用を計画している約1,500人のうち約7割を新規採用もしくは外部調達する計画で、技術者の人材ニーズだけでなく、周辺の設備メーカー系企業や資材業界などからの雇用の機会も増加することを見込んでいます。これらの背景により、福岡県および周辺の地域で次世代の経営者候補、ハイスキルおよびマネジメント人材のニーズが高まることを見込んでいます。

九州地方の人材紹介事業を拡充 2022年3月1日(火)に「福岡支店」を開設。国内10拠点体制に|株式会社ジェイ エイ シー リクルートメントのプレスリリース (atpress.ne.jp)

上記プレスリリースで記載されている「海外大手半導体メーカー」とはもちろんTSMCのことです。

「同社(TSMC)が雇用を計画している約1,500人のうち約7割を新規採用もしくは外部調達する計画」とされています。

TSMCだけで新たに1000人くらい雇用されます。

また、本丸のTSMCだけでなく「周辺の設備メーカー系企業や資材業界などからの雇用の機会も増加」するのはほぼ確実です。

熊本半導体経済圏への転職においては、JACリクルートメントはぴったりの転職エージェントです。

JACリクルートメントは、東京が本拠地の大手であり、かつ外資系転職に強いです。

熊本での半導体企業転職は、地場の中小転職エージェントを使うのではなく、東京の大手転職エージェントを使うべきです。大手企業が熊本に進出するので、熊本の地場転職エージェントはパイプは持っていないと考えられるからです。

また、外資系企業で優良企業の採用もあるため、JACリクルートメントなら外資系企業の情報も入ってきます。

そしてJACリクルートメントの良いところは、外資系企業への転職が強いといいながら、担当者は日本人ばかりであり、利用する際は英語力は全く要らないところです。

ほかに、大手でありながら、リクルートエージェントやdodaよりも、決定力(内定を取る力)は高いと思われます。応募者の担当者が直接企業とやりとりする両面型だからです。

JAC Recruitment(ジェイエイシーリクルートメント)

JACリクルートメントを使った熊本転職ポイント

  • 熊本に進出した大企業とのパイプ
  • 外資系企業案件に強いが、応募者は英語力がなくても良い
  • 内定獲得力が高い 

相談体験談等は以下記事をお読みください。

JACリクルートメントの評判を知りたい人向けの転職体験談 | 転職キャリアルール (career-rule.com)

JACリクルートメントはハイクラス転職におすすめのエージェント | 転職キャリアルール (career-rule.com)

日系企業への転職を狙う

「熊本転職いいけど、できたら外資系じゃなくて日系企業がいいな」。

そんな人は、上述したとおり、熊本の地場のエージェントではなく、東京で会社とエージェント同士でやりとりしている大手転職エージェントに登録しましょう。

複数の転職エージェントに登録して求人情報を広く集めつつ、信頼できる担当者を厳選するのです。

複数の転職エージェントに登録する際は以下過去記事をご参照ください。

外資系企業への転職を狙う

「熊本で転職するならどうせなら給料の高い世界的外資系だろ」という人は、まずは外資系企業への転職に強みのある転職エージェントに複数登録します。

リクルートエージェントとか国内系はどうしても外資系転職はあまり強くないからです。

外資系転職の転職エージェントでも担当者が日本人である場合があります。

外資系転職エージェントでは外国人担当者から連絡が来ないと不安だ、という人はビズリーチとリクルートダイレクトスカウトに登録して熊本求人を狙いましょう。

ビズリーチエグゼクティブ転職 ハイクラス転職ならリクルートダイレクトスカウト



これらのサイトは主に日本人の転職エージェントが登録しており、熊本求人情報を転職希望者にもたらしてくれます。

転職エージェントからの情報で希望する転職情報がなければ、LinkedInや各企業のサイトで直接探すしかありません。

転職 熊本

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次