理想の仕事を大金持ち大成功ビジネスマンが教えてくれる

バフェット 理想の仕事
  • URLをコピーしました!

どんな仕事に就けば幸せになれるのか。

一代で20兆円以上の資産を築き(うち10兆円以上はすでに寄付済み)、90歳を過ぎても毎日働いて、自分のことを幸せ者だというウォーレン・バフェットの説く「目指すべき仕事」を紹介します。

バフェットが大学生ら若者に勧める仕事は、働く必要がなくても選ぶ分野・人達とする仕事です。

I have urged that they seek employment in (1) the field and (2) with the kind of people they would select, if they had no need for money.

バフェットの株主への手紙2021年(Shareholder Letters (berkshirehathaway.com)

2020年12月に、バフェットはネブラスカ大学リンカーン校の卒業生に向けて以下のように語っています。

人生の中で、働く必要がないとしてもするであろう仕事を探すべきです。選択肢の中で一番マシであると思えるもので妥協すべきではありません。それは、結局は尊敬する会社で働いたり尊敬する人と働くことには及びません。それは、お金のために働く必要がないとしても、朝ベッドから飛び起きるような仕事なのです。
“You want to look for the job in life that you would take if you didn’t need a job. I mean, you know, somewhere out there.  They won’t necessarily find it on your first job. I mean, you gotta make a living too, but don’t settle for anything, eventually, that’s less than working for a company you admire or people you admire – the job that if you had no need for the money, it’s still the job that you’d jump out of bed for in the morning.”

Go Big Grad | A Conversation with Warren Buffett | MediaHub | University of Nebraska-Lincoln (unl.edu)
目次

理想の仕事は楽しい

バフェットは90歳を超えても毎日オフィスに通っています。

自分のオフィスが世界一愉快な場所だと考えており、88歳でインタビューを受けた時は「世界一幸せな88歳だ」と言っていました。

株主への手紙の中で「タップダンスしてオフィスに行く」と表現したこともあるように、バフェット本人は仕事が楽しくてしょうがないようです。

バフェットの資産は10兆円を超えていますので、働く必要は全くなく、いくら豪遊しても使いきれないくらいの資産家です。

それでも、お金を使って遊ぶよりも、ネブラスカ州オマハのダウンタウンにある小さなオフィスにいる方が幸せと感じるようです。

オフィスに籠るのが好きな人もいればそうでない人もいると思います。

重要なのは仕事が楽しければ人生の幸福度も上げられることです。

理想の仕事の特徴

どんな仕事が良い仕事なのでしょうか。

手掛かりとして以下のような特徴をあげます。

(1) 自分の好きな人との関わりがある

仕事を誰とするかは超重要だとは多くの人が認めることだと思います。

バフェットも2021年の株主への手紙で、信頼できる好きな人達と働けていると述べています。

また、バフェットの60年来のビジネスパートナーであるチャーリー・マンガーも、2022年2月のデイリー・ジャーナル社の年次総会で、バフェットとマンガーの成功の秘訣は、自分達の周りに素晴らしい人達がいたことをあげています。

Warren and I’ve had a great run. One of the really great things about it is that we’ve been surrounded by wonderful people—the people we’ve shared in our work lives.

Charlie Munger speaks at the Daily Journal’s annual shareholders meeting (yahoo.com)

どのような人が自分のそばにいるかは、幸せになるために超重要であり、また、幸せになる簡単な方法でもあります。

他者との結びつきが強い人は、そうでない人より、幸せで長生きです。幸せになるためには、人との結びつきが提唱されています。
では、どのようにして人と関わっていけばよいのでしょうか。結論は単純です。幸せになりたければ、幸せな人のそばにいることです。カリフォルニア大学サンディエゴ校の政治学者フォウラーとハーバード大学医学大学院の社会学者兼医師のクリスタキスによると、「幸せ」は、社会的なつながり(付き合いの輪)を通じて、伝播します。個人の幸せが、時間の経過とともにどのように波及するかを、20年にわたる追跡調査に基づいて研究した結果です。

友原章典『実践 幸福学 科学はいかに「幸せ」を証明するか』(NHK出版、2020年1月)182ページ

バフェットもマンガーも、長いキャリアの中で仕事において対人関係が決定的に重要だと経験的に知っているのだと思います。

自分の職業人生で付き合える人の数や費やせる時間は限られています。

自分にとってどうでもいい人と過ごす時間は減らすべきです。

職場に嫌な人がいてどうしようもないなら転職を考えることをおすすめします。

(2) 他人のためになる

バフェットは、2021年の株主への手紙で、バフェットがCEOを務める会社であるバークシャー・ハサウェイの長期株主に対して感謝の言葉を述べ、そうした株主のために働くことに満足していて楽しいのだと述べています。

I would like, however, to emphasize a further item that turns our jobs into fun and satisfaction – – – – working for you. There is nothing more rewarding to Charlie and me than enjoying the trust of individual long-term shareholders who, for many decades, have joined us with the expectation that we would be a reliable custodian of their funds.

バフェットの株主への手紙2021年(Shareholder Letters (berkshirehathaway.com)

また、バフェットは、自社のオフィスで働く従業員達のために働きたいと述べていたこともあります。

株主のため、従業員のため。バフェットが述べている目的を抽象化すると、「他人のために働く」ということです。

これは、心理的にも裏付けがあります。他人によい影響を与えられると思える仕事は徒労感が少ないとされています。

ノースカロライナ大学のために数百万ドルの寄付を集める仕事をしている82人を対象とした研究で、「自分の仕事が他の人々の人生によい影響を与えると感じている」といった文章に同意した人たちは、職場で心の疲労を経験することが少ないことがわかりました。

エリザベス・ダン=マイケル・ノートン『「幸せをお金で買う」5つの授業』(中経出版、2014年)204ページ

人の役に立っていると思うと仕事で「はあ、疲れた。私は何をしているのだろう。。」と思いにくいということです。

これはいい。すごくいい。

また、自分の仕事に意義を見出すと「不安感が少なく、健康で、人生への満足度が高」くなります(アーリック・ボーザー『Learn Better 頭の使い方が変わり、学びが深まる6つのステップ』(英知出版、2018年7月)42ページ)。

建物の壁にペンキを塗る仕事をとっても、ただ単に「私は時給をもらうためにこの壁にペンキを塗っています」と考えるのではなく、「これから多くの人にこの建物を見て喜んでもらうために私は働いている」と考えた方が、仕事の満足度は高く、仕事の質も高いのだそうです。

理想の仕事はすぐには見つからない

ここで重要な留意点。

理想の仕事は、学校を出てすぐに見つかる保証はないということです。

むしろすぐ見つからない可能性の方が高い。

なんでそう言えるかって?世の中にある仕事の数を考えれば、自分にとっての理想の仕事に就ける可能性は非常に低いと思えます。

バフェットは、理想の仕事はすぐに見つからなくていいと言っています。

理想の仕事は、必ずしも最初の仕事で見つけなければならないものではありません。生計を立てないといけないですからね。

They won’t necessarily find it on your first job. I mean, you gotta make a living too.

Go Big Grad | A Conversation with Warren Buffett | MediaHub | University of Nebraska-Lincoln (unl.edu)

2021年の株主への手紙でも同様のことを述べています。

現実には、経済的事情で理想の仕事探しが自由にできないかもしれません。

Economic realities, I acknowledge, may interfere with that kind of search.

バフェットの株主への手紙2021年(Shareholder Letters (berkshirehathaway.com)

バフェットは、自身がかつてやりたくない仕事をやっていたとして、祖父の食料品店で働いたことや証券マンとして株式を売っていたことを挙げています(バフェットは一時期父親の小さな証券会社でそうした仕事をしていました)。

バフェットは、投資は好きだけれども、他人に株式等の証券を売り歩くのは好きではなかったのです。

バフェットの右腕のマンガーは、投資家に転身する前は弁護士をやっていました。しかしマンガーは弁護士の仕事は楽しくなかったと認めています。

バフェットもマンガーも、90歳を過ぎてまで続けるような現在の仕事に就くまでは、自分の望まない仕事をしていた時期があったのです。

何が理想の仕事なんて簡単にはわかりません。

やりたい仕事がなくても今の仕事が嫌で仕方がないなら、よりよい仕事に挑戦してみるのは合理的なことです。

理想の仕事の追求をやめないこと | 人生100年時代にこそ価値がある

理想の仕事はすぐには見つかりません。

しかし、その仕事を探すことは続けるべきだとバフェットは説きます。

たとえ理想の仕事がすぐには見つからないとしても、私は学生達にそれを追求するのをあきらめないように言っています。というのも、そうした仕事を見つければ、もはや「働く」ことにはならないからです。
Even so, I urge the students never to give up the quest, for when they find that sort of job, they will no longer be “working.”

バフェットの株主への手紙2021年(Shareholder Letters (berkshirehathaway.com)

バフェットは、働く必要がなくてもやりたいという理想の仕事はすぐには見つからないが探し続ける価値があるといいます。そうした仕事に就けば「働いている」という義務感なく楽しめるということです。

本多静六も職業の道楽化が人生の最大の幸福と説いています。

現代は人生100年時代と言われ、学生終了後の社会人として生きる期間が長くなっています。

長期間働かないといけないのか、、と考えるのではなく、理想の仕事を探す時間を長くとれるよい時代なのだと考えることができます。

とはいえ、そんなに前向きになれる人ばかりではないはずです。

「そんなこと言われても特にやりたい仕事ないんだよな」という気持ちはよくわかります。

そんな人には、キャリア迷子の悩み解決に役立つ本3選をおすすめします。

キャリアは必ずしもまっすぐに歩けばいいものではありません。

色々経験しながら自分にとっての理想の仕事を探しましょう。

理想の仕事探しでは、必ず転職をしなければならないというものではありません。

しかし、会社員にとっては転職が一番確実で早いよりより仕事探しの手段になるはずです。

バフェット 理想の仕事

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる