ハイドリック&ストラグルズとの転職相談の体験談

  • URLをコピーしました!

「世界最大級のエグゼクティブ・サーチ会社」のハイドリック&ストラグルズの日本法人(ハイドリック・アンド・ストラグルズ ジャパン合同会社)から転職案件を打診され、ウェブ面接をしました。

きっかけはビズリーチでした。

ビズリーチに登録していたら声がかかった。

すごいなビズリーチ。ハイドリックも登録してるのか。

目次

1 ハイドリック&ストラグルズとは

シカゴにあるハイドリック&ストラグルズが入居しているビルからの風景

ハイドリックはヘッドハンター界において、米ラッセル・レイノルズ・アソシエイツや米コーン・フェリーなどと並ぶ「世界五大ファーム」の1社だ。

日経産業新聞2022年6月16日「ヘッドハンター(上)ヘッドハンターの流儀 泥臭く、企業と人つなぐ」より

ハイドリックは、ヘッドハンター界の頂点に君臨する5大ファームの1つです。

日経産業新聞2022年6月16日「ヘッドハンター(上)ヘッドハンターの流儀 泥臭く、企業と人つなぐ」より

ハイドリックのプレスリリースに書かれている同社の説明は以下のとおりです。

1953年に米国シカゴで設立した、世界最大級のエグゼクティブ・サーチ会社です。経営トップおよび経営幹部の採用を支援するエグゼクティブ・サーチ、経営幹部を対象とした評価、能力開発、外部候補者とのベンチマーキングを行うリーダーシップ・コンサルティング、経営理念や企業戦略に合致した企業文化形成を支援するアドバイザリーなど、多様なサービスを提供しています。顧客は1兆円企業、多国籍企業、中堅企業、そして政府機関など、多岐に渡っています。