転職キャリアルール

現役企業内弁護士による複数回の転職体験談、おすすめの転職エージェント情報、キャリアパス形成等

30代の転職におすすめエージェントランキングTop6 | 34社相談に基づく体験ベース

f:id:Brandeis:20190501133304j:plain

30代会社員が今後のキャリア構築のために依頼すべきおすすめ転職エージェント

中堅になると、20代とは状況が違います。

これまでやってきたことの蓄積があるからです。

それを踏まえた依頼すべき転職エージェント集です。30社以上のエージェントと面談した体験をもとに役に立ったエージェントを紹介します。

 

1位 リクルートエージェント

求人情報数の多さを考えると20代であれ30代であれリクルートエージェントはどうしても登録しておきたいです。

リクルートエージェントだけの独占案件も多くあります。

「中途採用はリクルートエージェントにしか頼んでいない」という会社も多いのです。

求人情報検索システムは実に使いやすい

 

▶ リクルートエージェント 

www.career-rule.com

 

 

2位 JACリクルートメント

JACリクルートメントは、リクルート、doda(パーソル)と並ぶ3大人材紹介会社と称されることがあります。

JACリクルートメントの特徴は、「両面型」です。

大手人材紹介会社は、多くは、①企業担当と、②個人(応募者)担当とで分担しています。

しかし、JACリクルートメントは、各担当者が企業と個人と両方を担当しているのです。

ある程度年季の入った30代(?)になれば、ニッチな採用枠に入らなければなりません。

そんなときに、企業にコネのある転職エージェントに押し込んでもらえると助かります。

JACリクルートメントの各担当者は、企業と直接やりとりをしていて関係が深いので、大企業よりも「決定力が高い」と言えます。

JACリクルートメントの人が、競合よりもJACの方が決定力は高いはずだ、と自信を持ってい言っていました。

また、JACリクルートメントは高めの年収レンジの求人に力を入れていますので、20代よりも30代超の方がよりなじむ転職エージェントです。

 

▶ JACリクルートメント

  

 

3位 MS-Japan

管理部門専門の転職エージェントです。

ここもミドルクラス以上の求人情報に注力していることから30代におすすめとしてランクイン。

 

▶   経理財務・人事総務・法務の求人・転職なら|管理部門特化型エージェントNo.1【MS-Japan】 

www.career-rule.com

 

 

4位 ロバート・ウォルターズ 

高年収、ハイポジション狙い、ということで外資系転職エージェントをおすすめにランクインさせました。

外資系企業狙いはもちろんですが、日系企業の求人情報もあります。

担当者は日本人も外国人もいます。 

 

▶ ロバート・ウォルターズ

 

www.career-rule.com

 

 

5位 ランスタッド

ランスタッドもロバート・ウォルターズに似た感じの大手外資系転職エージェントです。

 

▶ 年収1000万円以上の転職ならランスタッド 

 

6位 イーストウエストコンサルティング

老舗の人材紹介会社。ここは日本人の方が担当者は多そうですが、外国人エージェントもいます。

外国人エージェントから「マッキンゼーに応募しないか?」とお誘いがありました。

丁重にお断りしました。