転職面接では見た目を整えよ【知らないと損する突破のコツ】

  • URL Copied!

転職するなら容姿も磨け。

採用担当者が目が見えない、というのでなければ、応募者の外見は当然面接官に見られます。

見かけによる視覚情報が持つ意味が大きい。

転職面接では見た目にも気を配るべきです。

目次

1 面接で外見はなぜ大事なのか

採用面接では、採用担当者が「この人を採用しよう!」と決定することで採用が決まります。

採用担当者が「この人を採用しよう!」と思うのは、その応募者が「良い!」と思うからです。

どうしたらその応募者を「良い!」と思うのかというと、多くは印象で決まります。

なぜかというと、印象の及ぼす効果は大きいからです。

印象だけで決まるわけではないですが、印象は重要。

印象が何で決まるかというと、視覚情報が大きい。

つまり、見た目、外見です。

初対面の印象を決める要素は次のとおりであるとされます。

  • 視覚情報 (見た目、表情、しぐさ):55%
  • 聴覚情報 (声の質や大きさなど):38%
  • 言語情報 (話の内容):7%

これが、カリフォルニア大学ロサンゼルス校 (UCLA) のアルバート・メラビアン教授が提唱した初対面の印象を決める要素であり、メラビアンの法則と呼ばれています。

視覚情報が一番ポイントが高い。

見た目は面接で重要なのです。

2 面接で顔採用は無意識に行われている

面接で人を見抜くことは困難です。

しかし、面接官はあまりその困難さを認めていません。

  • 「いい人を採らねば」
  • 「たくさんの候補者と面接してきた私には見る目がある」

こんなような責任感や自信過剰で、過度に「この応募者からこの面接で何かを見抜いてやろう」と思い込みます。

面接で情報を取ろうとしたらどこから取るか?

嫌でも外見の情報に頼らざるを得ません。

面接官は知らぬ間に自分が相手の見た目を重視していることに気づかないのです。

では、「見た目」は、どこで決まるのか。

美男子、美女でなければダメなのか。

そんなにハードルを上げる必要はありません。

見た目は、「肌」と「髪」で決まります。

(小川徹『ハーバード現役研究員の皮膚科医が書いた 見た目が10歳若くなる本』(東洋経済新報社、2019年3月)2ページ)

つまり、顔と頭の表面に注意していればいいということです。

まとめとして順を追うとこうなります。

面接では良い印象が大事

 ▼

良い印象のためには見た目が重要

 ▼

見た目で重要なのは肌と髪

3 面接前には顔を整えよ

面接では面接官との心理戦です。 

面接に備えてやるべきことはたくさんある。 

その一つに外見的印象をよくするための努力があります。

どうせ印象を良くする努力をするなら効果が高いものを重視すべき。

「見た目」です。

見た目の印象を良くするにはどうしたらいいのか。

転職面接のために美容整形にはほとんどの人は行きたくない。

整形したって面接に通るとは限らない。

面接対策として、スキンケア、ヘアケアを日頃から丁寧にしておきましょう。

なんといっても「肌」と「髪」が重要です。

ここで注意点。

転職希望者の年齢が高いほど「顔」はより重視される。
(東京ガス都市生活研究所『人は見かけで選ばれる』(中経出版、2002年2月)20ページより)

つまり、20代よりも30代の方が顔のケアが大事。

30代よりも40代の方がさらにケアが大事。

そして、40代よりも50代の方がケアが大事です。

きちんと顔を洗って水分、油分を適切に保持する日頃のケアがものを言います。

また、面接当日はきちんと清潔感ある身だしなみで臨みましょう。 

4 外見を良くする簡単な方法ーよく眠る

誰にでもできる外見を手っ取り早く整える方法。

それはよく寝ることです。

短時間睡眠はよくない。

短時間睡眠で外見の魅力は大きく落ちる、という実験があります。

ストックホルム大学のティナ・スンデリンさんという人が睡眠と外見的魅力の関係の実験をした。

18歳から31歳の健康な男女を集めました。

全員をそれぞれ2回ずつ写真撮影します。

  • 写真を撮る前の睡眠時間は5時間
  • 写真を撮る前の睡眠時間は8時間

2回撮影するにあたり、睡眠時間だけを上記のとおり変えました。

ある人は、先に5時間睡眠の日に撮影して、後日8時間睡眠の日に撮影。

また人によっては、先に8時間睡眠の日に撮影して、後日5時間睡眠の日に撮影。

撮影前の睡眠時間以外の条件は同じにしました(室内、照明、午後2時半撮影等)。

撮影が終わった後、スンデリンさんは、別のグループの人達を呼び、写真を見せて判定していました。

同じ人で、5時間睡眠の後に撮った写真と8時間睡眠の後に撮った写真とで比較してもらいました。

判定者は、睡眠時間に差があることは知らされていません。

写真を見比べて、健康状態、疲労度、外見的魅力を判定しました。

その結果、8時間睡眠の方の写真の方が圧倒的勝利を収めました。

判定の結果はあまりにも明らかだった。睡眠不足で撮った写真は、8時間たっぷり寝た後で撮った写真に比べ、疲れている、健康状態が悪い、魅力がないと判定されたのだ。

(マシュー・ウォーカー『睡眠こそ最強の解決策である』(2018年、SBクリエイティブ))

面接前に短時間睡眠は避けるべきです。

よく寝るべき。

睡眠は、体調を整えるだけでなく、外見も整えてくれるのです。

5 重要な面接前にはエステに行け!?MEN’S TBC エステティック体験コース体験談

エステでフェイシャルケアをやってもらうと一時的に驚くほど顔の肌つやが良くなります。

本当に若返る。

MEN’S TBCのエステティック体験コースというのに行ったことがあります。

体験でひげ脱毛をやってみようと思っていきました。

たしか500円か1000円だったはずです。

MEN’S TBCに行くと、「今ならフェイシャルコースがお得に受けられますよ。いかがですか?」と尋ねられました。

なんか脱毛は関係なさそうだけど勧められたから受けることにしました。

普通に受けたらもっと高いやつが何千円かで受けられるならお得なのだろうか。それにひげ脱毛のついでにやってもらうのも悪くないだろう。

この時勘違いしたのは、私は「ひげ脱毛+フェイシャルエステ」だと思っていたら、実は「フェイシャルエステ」だけだった。

終わった後、エステだけはちょっと高かったかなあ思いました。

しかし、このフェイシャルエステはすごかった。

普段自分の肌の調子をあまりよくわかってないのですが、このエステ後は明らかに顔が明るく若返った。

鏡を見て、「これはすごいな」と思いました。

また、すごかったのが店員さんの顔の肌の若々しさです。

私よりも年上でしたが、年上に見えない。

ここもまた「肌」が若い!

この時ばかりは肌質がすごい気になりました。

そして肝心の「しつこい勧誘」はMEN’S TBCから受けたのか?

この勧誘は一切なしでした。

終わった後も大して勧誘されませんでした。

そして、店を出てからは一切連絡が来ていません。

感じの良い無料体験でした。

フェイシャルエステは、一時的に顔の肌の調子をものすごく良くしてくれます。

したがって、勝負面接前に体験でもよいのでフェイシャルエステを受けると少なからず効果はありそうです。

▼調べたら今も数千円で初回限定で受けられるフェイシャルエステのコースがありました。 

男もプロの【フェイシャルケア】を!初回限定5,000円★男のエステはMEN’S TBC!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

  • URL Copied!

コメント

コメント一覧 (2件)

  • にゃんがー様、はじめまして。
    1ヶ月前より毎週記事を拝見しておりますが、1つ1つの記事が日々の仕事で大変生きております。
    最新の記事である『見た目』の内容も、まさに仰る通りだなと感じました。
    ※余談であり、かつ既に見ていらっしゃるかもしれませんが、以下調査を転職者様にはよくお伝えしております
    https://doda.jp/guide/saiyo/008.html
    引き続きの毎週のご更新を応援しておりますし、また毎週のご更新を大変楽しみにしております。

  • ぐりとぐらさん
    コメントくださりありがとうございます。
    大変励みになります!
    ご紹介いただいたURLの調査記事は知りませんでした。
    ネット上の転職用の記事をそのまま転用することは避けているのですが、dodaの調査記事なら参考になりそうです。
    記事を楽しみにしていただけているとのこと、大変うれしく思います。

コメントする

目次
閉じる