転職キャリアルール

現役企業内弁護士による複数回の転職体験談、おすすめの転職エージェント情報、キャリアパス形成等

図解&ストーリー「資本コスト」入門 (岡俊子著) 書評・レビュー

 

お勧め度:★★★★★

 

「資本コストって何だ?」と思う人にとてもおすすめな本です。

 

法務の人にとって、資本コストは非常に理解しにくい、親和性のない概念です。特に株主資本コストについては、「それをコストというのか?」と言いたくなります。

 

しかし、残念ながら企業法務に携わる人にとって、資本コストとの新しいつながりが昨年できました。

 

2018年6月のコーポレートガバナンスコード改訂です。

 

このコーポレートガバナンスでは、2か所「資本コスト」という単語が出てきます。

 

本の前半は資本コストの説明ですが、後半はM&Aの議論がメインになっています。

 

ところどころ「事業会社でのあるある」が出てきます。

 

薄くて、読みやすく、色々ためになる本です。