転職キャリアルール

現役企業内弁護士による複数回の転職体験談、おすすめの転職エージェント情報、キャリアパス形成等

不動産売却を野村不動産に依頼した案件

ある相続案件でクライアントの相続財産である家を売却することになり、野村不動産アーバンネットに無料査定と売却を依頼しました。

f:id:Brandeis:20181104140500j:plain

野村不動産アーバンネットの不動産情報サイト「ノムコム」

 

次の点がとても役に立ちました。

1 無料査定

野村不動産のシステムで、物件の概要情報を入力すると、無料で概算の査定を実施してくれます。野村不動産以外でもやってくれますが、無料でできるのはありがたいです。

相手方とは査定をどうするかでモメましたが、野村不動産という大手であることや、システム上査定を実施するのでごまかしようがないことといったことを相手方もわかってくれて、うまく進めることができました。

 

2 買い手を見つけてきてくれる

「不動産を売るぞ!」となったときに、問題なのは「誰に売るか」です。買い手を見つけないといけません。

ここはさすが大手。ネットワークを駆使して買い手を見つけてきてくれます。しかも、手数料を上げるために、高く買ってくれる人とマッチングしてくれます。

担当者の方の話では、野村不動産はこの買い手とのマッチングが強みだとおっしゃっていました。

 

3 売却の手続きは一切お任せ

非常に感じのいい担当者の方で、とてもテキパキ進めてくださいました。私は代理人弁護士としてクライアントから一任されて担当者の方と話して売却を進めました。店舗にも何度か足を運びました。

 

弁護士として不動産法務の仕事はいくらかやっていましたが、実際に売却したことはありません。細かいことはわからないため、売却実務は当然ながら野村不動産におんぶにだっこ状態でした。

 

 

不動産屋といい関係を築けるととても有益です。

 

不動産をめぐる法的問題は非常に範囲が広く、奥も深いです。不動産業者といいネットワークがあるといいなあと実感しました。

 

もちろん自分の不動産売買にもその関係が役に立つはずです。

 

あなたの不動産、今いくら?不動産の売却査定ならノムコム