転職キャリアルール

現役企業内弁護士による複数回の転職体験談、おすすめの転職エージェント情報、キャリアパス形成等

リソースリーガルの評判を知りたい人向け【転職相談体験談】

リソースリーガルは法務に特化した専門系の人材紹介会社(転職エージェント)です。

 

敏腕エージェントの紹介

代表の長尾さん何回か転職の相談をしています。

 

法律事務所から財閥系商社法務に転職した知り合いから

 

「リソースリーガルの長尾さんのおかげで転職できた。敏腕エージェントだ。」

 

とのことで紹介してもらいました。

 

冷静で客観的な意見をくれる

自分の市場価値に近い転職を考慮してもらえたと思っています。

バラ色な「あなたならどこでも高く評価されますよ!」といった転職エージェントによくあるコメントはされませんでした。

厳しく突き放すようなコメントをされるわけではありません。しかし、自分に見合わない超高条件案件は提示されません。リソースリーガルにそうした好条件案件があったとしても、応募者に応じて紹介するか否かを厳選していると思います。

これは実は重要な点です。

このおかげで、舞い上がったり(「自分は高収入を得られる人材なんだ」と勘違い)、卑屈になったり(「どうせ自分なんてどこも採用してくれないよ」と落ち込む)せずにすみます。

こうした感情のアップダウンは転職活動でコントロールすべき事項です。かなり重要です。その面でリソースリーガルはよかった。

 

リソースリーガル経由で内定獲得

リソースリーガルから応募した企業(大手デベロッパー)から内定をもらえました。面接に際しても長尾さんから色々とアドバイスをもらえました。特にアドバイスもないエージェントも多いのです。

 

他社内定案件でも親身に相談に乗ってくれた

しかし、私は、リソースリーガル経由で得た内定は断ることにしました。他のエージェント経由で複数の内定が出たためで、そちらの方が魅力的だったからです。

他社経由内定で、どれを選ぶかでかなり迷いました。

 

A社内定は、エージェントα経由の応募でした。

B社内定は、エージェントβ経由の応募でした。

 

エージェントαは、A社がB社より良いといいます。

エージェントβは、B社がA社より良いといいます。

 

どっちにすればよいのか?

 

迷ったときに長尾さんに相談させていただきました。リソースリーガル経由の内定は断るとお伝えしたにもかかわらず、コメントをくれました。

 

「A社の方がいいと思いますよ。なぜなら~だからです。」

 

と端的な結論・理由で締めてくれました。

 

このアドバイスは私の決断に大いに役立ちました。

 

とても頼りになるエージェントです。