転職キャリアルール

外資系企業勤務弁護士サラリーマン弁護士による転職体験談、おすすめの転職エージェント情報、キャリアパス形成等

書評・レビュー

自分に合った働き方を手に入れる!転職面接の話し方・伝え方 書評・レビュー

お勧め度:★★★★★ 人材紹介会社クライス&カンパニーの社長の著作である『自分に合った働き方を手に入れる! 転職面接の話し方・伝え方』。 175ページの薄めの本で転職に重要なことがよくまとまっています。説明されている項目をよく考えて実践すると転職活動…

ザ・フォーミュラ科学が解き明かした成功の普遍的法則 | 書評・レビュー

最先端の科学的分析に基づく成功を掴むための確かな知識を授ける1冊 人生での成功とは何か、どうしたら成功することができるのか、過去の成功者達はどのようにそれを達成したのか、といった「成功」についてこれでもか!というくらいしつこく分析・研究をし…

労働基準監督署があなたの会社を狙っている 書評・レビュー

河野順一『労働基準監督署があなたの会社を狙っている』(LABO(弁護士会館ブックセンター出版部、2018年) ) お勧め度:★★★★★ 労基署の立ち入り対応業務担当におすすめです。 著者の河野順一さんは、ベテランの社会保険労務士として人事・労務コンサルタント…

「あなた」という商品を高く売る方法 書評・レビュー

永井孝尚『「あなた」という商品を高く売る方法 キャリア戦略をマーケティングから考える』(NHK出版新書、2017年8月) お勧め度:★★ 抽象的、一般的な概念の説明が多く、面白くなかったです。残念。 本のタイトルにある「方法」についての説明は乏しいです…

このまま今の会社にいていいのか?と一度でも思ったら読む 転職の思考法 書評・レビュー

『このまま今の会社にいていいのか?と一度でも思ったら読む 転職の思考法』(北野唯我著)の書評・レビュー お勧め度:★★★★★ 仕事辞めて転職しようかな、転職にあたってどんなことを考えたらいいだろうか、転職先の企業はどうやって選べばいいのか、こうした…

『一問一答 民法(債権関係)改正』は民法改正本の決定版かつ完全保存版|立案担当者の解説書 

法務関係者であれば買うべき民法改正本の決定版 内容がいいかはともかく、この本が民法改正を学ぶ最上の本。 (2020年4月1日) 法務関係者であれば買うべき民法改正本の決定版 1 立案担当者による民法改正解説 2 一問一答は永久保存版 3 立案担当者の解説…

Think clearlyシンククリアリーの書評・感想 | 読めば差がつく

人生をより良くするため、哲学者、ビジネスマン、心理学者等々の成功者の叡智を1冊に集約 著者自信が成功したビジネスマンであり、とてもしっかりした内容で読みやすい。 「猛烈に売れた」いい本です。 お勧め度:★★★★★ (2020年3月31日改訂) 人生をより良…

一生、同じ会社で働きますか?  書評・レビュー

山崎元『一生、同じ会社で働きますか?』(文響社、2017年4月)を読んだ感想 (2020年3月30日改訂) 会社員で転職を少しでも考えたことがある人にはおすすめです。面白い本です。 著者の山崎さんは資産運用が専門で、「お金の増やし方」等の情報発信をよくさ…

図解&ストーリー「資本コスト」入門 (岡俊子著) 書評・レビュー

お勧め度:★★★★★ 「資本コストって何だ?」と思う人にとてもおすすめな本です。 法務の人にとって、資本コストは非常に理解しにくい、親和性のない概念です。特に株主資本コストについては、「それをコストというのか?」と言いたくなります。 しかし、残念…

会計の世界史 書評・レビュー

会計の世界史 イタリア、イギリス、アメリカ――500年の物語 posted with ヨメレバ 田中 靖浩 日本経済新聞出版社 2018-09-26 Amazon Kindle 楽天ブックス 楽天kobo 会計の発展を世界史とともに説明する本。 会計の複雑な話や数字はほぼ出てきません。世界史の…

Learn Better 書評・レビュー

Learn Betterを読んだ感想 (2020年3月11日改訂) 効果的な学習の仕方を教えてくれる本。「現在において最も重要な能力の一つであり、あらゆるスキルの前提となるスキル」(学習の方法)を真面目に検討している。非常に良い本です。 多くの人は人生でなんだ…